2021.5 SCHEDULE

2021.5.5(WED)

 

高木フトシ × 吉祥寺曼荼羅 bimonthly oneman -2021-

『 I hate myself I want to die 』

 

出演 高木フトシ / O.A 寺田 (BYE BYE NEGATIVES)

 

OPEN 16:30 / START 17:00

CHARGE ¥4000(前売り料金¥3500)

+1 DRINK ORDER or 飲んで応援!

頑張れ曼荼羅 2 DRINK ORDER

2021.5.10(SAT)

『 福島泰樹 短歌絶叫コンサート 』

 福島泰樹

 ピアノ 永畑雅人

OPEN 16:30 / START 17:00
CHARGE ¥3000+1 DRINK ORDER  

TICKET:曼荼羅メール予約

2021.5.23(SUN)昼

『 Love in City 2021 / 鈴木トオル Tenpo a Solo』

 出演 鈴木トオル(Vo.G)

OPEN 12:00 / START 12:30

 

CHARGE ¥6500(前売り料金¥6000)

+ 1 CURRY + 1 DRINK ORDER

TICKET: 曼荼羅メール予約

2021.5.25(TUE)

 

『 タテタカコ & element of the moment 〜東京公演2days〜 』

 

出演 タテタカコ / element of the moment

 

OPEN 18:30 / START 19:00

 

CHARGE ¥4500(前売り料金¥4000)

+1 DRINK ORDER or 飲んで応援!

頑張れ曼荼羅 2 DRINK ORDER

TICKET: 曼荼羅メール予約

★沖縄ならではのあたたかい音と、緻密な編曲そして即興性をもったグループ、element of the moment(エレメント・オブ・ザ・モーメント)通称エレモ。
★2007 年、沖縄にて結成。結成直後から2年間那覇市のライブハウスにて毎週演奏。
★その間ほぼ毎週数曲の楽曲をつくる。今では彼らのオリジナルの楽曲は100曲を上回る。台湾国際音楽祭、上田ジョイント、沖縄国際音楽祭に出演。
★2012 年にはシンガーソングライターのタテタカコとのコラボレーションでシングル“11 月"をリリースして話題を呼んだ。

 

 

▼element of the moment メンバー

【和田充弘 / Mitsuhiro Wada(Trombone)】

1978 年宮崎県生まれ。12 歳よりトロンボーンをはじめる。大学進学を機に沖縄へ移住。琉球大学医学部保健学科卒業。沖縄県内のライブハウスでレギュラー演奏をする他、数々のレコーディングやライブサポートを行う。

<参加グループ> LizarBone、Choro'n'POW、Banda Choro Eletrico、Tropical Express、Monaural Banquet Orquestra、佐藤恭子 Little Jazz Orchestra、Orquestra、Swingue e Simpatia、Sopros Brasil、Windy Point Orchestra、Z Express Big Band

 

【中村 亮 / Akira Nakamura(Drums)】

沖縄県出身、ドラマー/作曲家。2001 年バークリー音楽大学卒業。卒業後フリーランスドラマーとしてアメリカで活動。David Fiucyzinski (screaming headless torsos, 上原ひろみ) や,Sam Kininger Band(soulive, Lettuce) のドラマー等て活動。2009 年より東京を拠点に。自身のバンドの活動と並行してハナレグミ,マンデー満ちる等のサポート演奏も行う。

 

<これまでの主な共演者> David Fiucyzinski、上原ひろみ、Sam Kininger、Angelo Moore(fishbone)、マンデー満ちる、BigYuki、ハナレグミ、サラ オレイン、桑原あい、さかいゆう、ナオト・インティライミ。

 

【小波本正 / Tadashi Kohamoto(Sax)】

1964 生まれ。12 歳よりサックスを始める。大森明に師事。90 年代パリ・ロンドンに移り住みストリートミュージシャンとして活動する。帰沖後は屋良文雄バンド、香村英史バンドに所属。jazzバンド「エレメント オブ ザ モーメント」で 県内外の音楽フェスティバルに多数出演。現在は「琉球チムドン楽団」中心に「こはもと正PROJECTS 」を主宰。国内外で活動を続ける。

 

【高尾英樹 / Hideki Takao(Bass)】

中学時代からtuba を吹き始め、大学時代にジャズと出会いウッドベースを手にする。主に沖縄アーティストのライブサポート・レコーディング、jazz ライブハウスやイベント等に出演している。"element of the moment"として台北国際ジャズフェスティバル、金沢ジャズストリート、Jazz in NANJO など様々なイベントライブに出演。琉球チムドン楽団としてアメリカ、中国、台湾ツアーに参加。高良結香Broadway Night への出演。韓国のジャズライブへの出演等精力的に活動している。

 

【佐山こうた / Kota Sayama(Piano)】

東京都出身。魚座B 型。ジャズピアニスト。6 歳より佐竹美知子氏に、14 歳より本田昌子氏に師事しクラシックピアノを学び、2000 年よりBerklee 音楽院に留学、Jeff Covell、Ray Santisi らに師事。ポピュラー音楽理論やジャズの奏法を学ぶ。2004 年より日本で活動を開始。2010 年にアルバム「流出」をリリース。スタンダードナンバーをミニマルミュージック的な観点と手法で再構築し、以降それがプレイスタイルの基調となっている。サイドマンとしても定評があり、由紀さおりやコーラスグループ「CIRCUS」、ロックシンガー「KAMIJO」、ゴスペルグループ「BE CHOIR」など、様々なアーティストのバックやバンドリーダーを務めている。また、NHK「みんなのうた」にボーカロイド作品で初めて採用された40mP の「少年と魔法のロボット(並びに同名アルバム)」のサウンドディレクターや、星野源主演作品「箱入り息子の恋」でのピアノ指導並びに出演など、活動は多岐に渡る。

<主な参加作品> 流出(佐山こうた)、life(element of the moment)、Assymetry Design(Solid Nexus)、少年と魔法のロボット[NHK みんなのうた](40mP)、箱入り息子の恋(邦画)、POP STEP BALLAD(サーカス)等。

WANTED
曼荼羅は出演者を募集中です
応募は下のボタンをCLICK!
曼荼羅はSTAFFを募集中です
応募は下のボタンをCLICK!
チケットのご予約
各公演のご予約は
下のメールボタンをCLICK!
Open Mic エントリー
Open Micのエントリーは
下のボタンをCLICK!
PICK UP EVENT
MANDA-LA GROUP

ー LIVE HOUSE ー

ー 喫茶店 ー

ー SUTUDIO ー

ー マネージメント・レーベル ー

2021.5.26(WED)

 

『 タテタカコ & element of the moment 〜東京公演2days〜 』

 

出演 タテタカコ / element of the moment

 

OPEN 18:30 / START 19:00

 

CHARGE ¥4500(前売り料金¥4000)

+1 DRINK ORDER or 飲んで応援!

頑張れ曼荼羅 2 DRINK ORDER

TICKET: 曼荼羅メール予約

★沖縄ならではのあたたかい音と、緻密な編曲そして即興性をもったグループ、element of the moment(エレメント・オブ・ザ・モーメント)通称エレモ。
★2007 年、沖縄にて結成。結成直後から2年間那覇市のライブハウスにて毎週演奏。
★その間ほぼ毎週数曲の楽曲をつくる。今では彼らのオリジナルの楽曲は100曲を上回る。台湾国際音楽祭、上田ジョイント、沖縄国際音楽祭に出演。
★2012 年にはシンガーソングライターのタテタカコとのコラボレーションでシングル“11 月"をリリースして話題を呼んだ。

 

 

▼element of the moment メンバー

【和田充弘 / Mitsuhiro Wada(Trombone)】

1978 年宮崎県生まれ。12 歳よりトロンボーンをはじめる。大学進学を機に沖縄へ移住。琉球大学医学部保健学科卒業。沖縄県内のライブハウスでレギュラー演奏をする他、数々のレコーディングやライブサポートを行う。

<参加グループ> LizarBone、Choro'n'POW、Banda Choro Eletrico、Tropical Express、Monaural Banquet Orquestra、佐藤恭子 Little Jazz Orchestra、Orquestra、Swingue e Simpatia、Sopros Brasil、Windy Point Orchestra、Z Express Big Band

 

【中村 亮 / Akira Nakamura(Drums)】

沖縄県出身、ドラマー/作曲家。2001 年バークリー音楽大学卒業。卒業後フリーランスドラマーとしてアメリカで活動。David Fiucyzinski (screaming headless torsos, 上原ひろみ) や,Sam Kininger Band(soulive, Lettuce) のドラマー等て活動。2009 年より東京を拠点に。自身のバンドの活動と並行してハナレグミ,マンデー満ちる等のサポート演奏も行う。

 

<これまでの主な共演者> David Fiucyzinski、上原ひろみ、Sam Kininger、Angelo Moore(fishbone)、マンデー満ちる、BigYuki、ハナレグミ、サラ オレイン、桑原あい、さかいゆう、ナオト・インティライミ。

 

【小波本正 / Tadashi Kohamoto(Sax)】

1964 生まれ。12 歳よりサックスを始める。大森明に師事。90 年代パリ・ロンドンに移り住みストリートミュージシャンとして活動する。帰沖後は屋良文雄バンド、香村英史バンドに所属。jazzバンド「エレメント オブ ザ モーメント」で 県内外の音楽フェスティバルに多数出演。現在は「琉球チムドン楽団」中心に「こはもと正PROJECTS 」を主宰。国内外で活動を続ける。

 

【高尾英樹 / Hideki Takao(Bass)】

中学時代からtuba を吹き始め、大学時代にジャズと出会いウッドベースを手にする。主に沖縄アーティストのライブサポート・レコーディング、jazz ライブハウスやイベント等に出演している。"element of the moment"として台北国際ジャズフェスティバル、金沢ジャズストリート、Jazz in NANJO など様々なイベントライブに出演。琉球チムドン楽団としてアメリカ、中国、台湾ツアーに参加。高良結香Broadway Night への出演。韓国のジャズライブへの出演等精力的に活動している。

 

【佐山こうた / Kota Sayama(Piano)】

東京都出身。魚座B 型。ジャズピアニスト。6 歳より佐竹美知子氏に、14 歳より本田昌子氏に師事しクラシックピアノを学び、2000 年よりBerklee 音楽院に留学、Jeff Covell、Ray Santisi らに師事。ポピュラー音楽理論やジャズの奏法を学ぶ。2004 年より日本で活動を開始。2010 年にアルバム「流出」をリリース。スタンダードナンバーをミニマルミュージック的な観点と手法で再構築し、以降それがプレイスタイルの基調となっている。サイドマンとしても定評があり、由紀さおりやコーラスグループ「CIRCUS」、ロックシンガー「KAMIJO」、ゴスペルグループ「BE CHOIR」など、様々なアーティストのバックやバンドリーダーを務めている。また、NHK「みんなのうた」にボーカロイド作品で初めて採用された40mP の「少年と魔法のロボット(並びに同名アルバム)」のサウンドディレクターや、星野源主演作品「箱入り息子の恋」でのピアノ指導並びに出演など、活動は多岐に渡る。

<主な参加作品> 流出(佐山こうた)、life(element of the moment)、Assymetry Design(Solid Nexus)、少年と魔法のロボット[NHK みんなのうた](40mP)、箱入り息子の恋(邦画)、POP STEP BALLAD(サーカス)等。

2021.5.28(FRI)

『 東京BUMPCITY化Session 』

OPEN 18:30/ START 19:00
CHARGE ¥1500+1 DRINK ORDER

1 CURRY OR HALF CURRY ORDER

LIVE HOUSE MANDA-LA OFFICIAL WEB

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle

© 2016 by mandala. Proudly created with mandala group